スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"Wear the god, execute it"プロジェクトが完結

2013年06月07日 00:58

a.png

一連のリリースが終わり、足掛け5年のプロジェクトが終了した。思えば、作り始めた頃から方向性は明確だった。一つ目はロック、テクノ、ジャズを中心とした自分の中にある音楽的な要素をすべて出し切ること。二つ目はコンセプト、曲、デザインをすべて自分一人でコントロールし、パーソナルな作品とする事。三つ目は、コンセプトの一つである「個と集団を対照させる」ということに忠実に、作品を世界リリースさせる事。そして、そのすべてができた。基本的に、オルタナティブロック、デトロイトテクノ、モダンジャズとアメリカの音楽に影響を受けた訳で、図らずも今回はアメリカのレーベルからリリースをする事になり、小さいながらも自分が逆に影響力になれた事は大きかった。作業の大半は、シンガポールで行った。移住したのは、雑音を少なくし、生活をシンプルにするためだったのだけど、予想通り、東京にいた頃より余計な情報が少なくなり、作業がスムーズに進んだ。作業以外で苦労したのは、東ヨーロッパに住んでるマスタリングエンジニアとのコミュニケーション。二ヶ月で二百通ぐらいメールとMP3ファイルのやりとりをしながら作業を進めた。お互いに英語が母国語では無いので、微妙なニュアンスを伝えるのが大変だった。"Snare - A very very little bit volume down"とか(笑) それと、ペイパルが使えない国だったのでウエスタンユニオンから送金したりといった苦労もあった。リミックスアルバムに関しては、日本人として、海外のアーティストが自分のリミックスをやる図式にしたいと思っていた。今回はその通りになった。リミキサーはアメリカ、ドイツ、メキシコ、シンガポール、日本、オランダ、カナダと多岐に渡り、スタイルも様々で、エクスペリメンタルも、ダブも、ミニマルもあり、オリジナルアルバムには無い要素を補えたのじゃないかと思う。レーベルにはやりたい様にやらせてくれて、本当に感謝。エゴの強い作品になったのだけど、それでしかできない事もある。遺書を書き終えた気分。次はここで得たノウハウを使い、数百倍の規模でやるべく事を進めている。どの規模で、どういう影響を与えるか。そこに拘っていきたい。

オリジナルアルバムに関しては、日本の方は渋谷のテクニークの店頭、若しくは通販でCDを購入可能です。
http://www.technique.co.jp/item/102852,PARITYTAKUYAKASHIWADA.html

iTunesでのダウンロード販売は以下から。

"Wear the god,execute it" -Original-
https://itunes.apple.com/jp/album/wear-the-god-execute-it/id556930232?l=en

"Wear the god,execute it" -Red-
https://itunes.apple.com/jp/album/wear-god-execute-it-remixes/id635881559?l=en

"Wear the god,execute it" -Yellow-
https://itunes.apple.com/jp/album/wear-god-execute-it-remixes/id652056809?l=en


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takuyakashiwada.blog73.fc2.com/tb.php/425-8e62284d
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。