ニューヨークから帰国

2013年11月29日 06:16

ニューヨークに一週間滞在してきた。良かったのはジャズとゴスペル。ゴスペルは、予備知識無しでハーレムの教会へ行って、飛び込みで聴いて来たんだけど、その生活に根ざしたダイナミズムが凄まじかった。宗教と音楽、ウォール街と貧民街、白人音楽とソウル、ファンク。その狭間にあって、絶望と救いが共存している感じが何とも言えなく心を動かされた。ジャズはコルトレーンもマイルスもセロニアスモンクもプレイしたジャズクラブ「Village Vanaguard」へ。無名だけど素晴らしいカルテットの演奏が聴けて満足。ジャズは相当レベルが高い。しかも安く聴けるのでおすすめ。行く前にはあまり期待していなかったけど、実際にニューヨークへ行ってみたら、ブラックカルチャーが一番面白かった。

4a.jpg

7a.jpg

11a.jpg

ニューヨークは他の英語圏の都市より格差が激しい。貧乏な人がたくさんいる。その反面、とんでもないお金持ちも多い。社会システムとしては成功してるとは思えなかった。このシステムだからこそ成功している面ももちろんあるんだけどね。ただ、今後は良かろうが、悪かろうが、変わっていくんじゃないかな。滞在中にオバマケアの施行が決定したりね。行く直前には4WTCが完成し、滞在中にグラフィティのメッカ5Pointzが閉鎖となった。リアルタイムで世界の動きを感じられるのはニューヨークの良いところ。

これで7つのメジャーな都市を回った事になる(東京、ロンドン、パリ、シドニー、ニューヨーク、香港、シンガポール)。一番住みたいと思ったのはロンドン。次は東京。ニューヨークには住みたくはない。20代で行ってたら違ったかも知れないけど。次は世界の田舎を回ろうかな。BRICsを回るのも面白いかも。あ、Berlinは行きたいな。それとナイジェリアもね。


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takuyakashiwada.blog73.fc2.com/tb.php/432-383747f0
この記事へのトラックバック


最近の記事